組織概要 summary

ホーム > 組織概要

2019年度 大分商工会議所青年部

門脇 啓二
大分商工会議所青年部
2019年度 第38代会長
門脇 啓二
2019年度スローガン
「 明日への成長 」
~心を一つに 想いを繋ぐ~

 

この度、大分商工会議所青年部(大分YEG)2019年度会長を務めるにあたり、ご挨拶申し上げます。
これまで大分YEGは、郷土の発展のために様々な事業に取り組んで参りました。

その中でも大分市最大の祭りである、大分七夕まつりの初日を飾る府内戦紙を作り上げてきたことは、私たちの誇りとするところです。今日の私たちがあることは諸先輩方や皆様のご支援の賜物と心より感謝を申し上げます。

さて、新時代を迎える本年度のスローガンは、YEG活動を通しての自己成長と、仲間の想いを次世代へと繋いでいく決意を込めて「明日への成長」~心を一つに想いを繋ぐ~といたしました。

今に至るまでの事業は一朝一夕に成し得たものはありません。想いを積み重ね継続することで、私たちは進歩を繰り返し、より良い事業を創出してきました。それも、沢山の仲間と力を合わせることで、一人では困難なことを乗り越える強さを手にし、実現する喜びを知ることができたからと思います。集まった心は自信を生み、想いを繋ぐ行動は自己を成長させ、未来を創るための糧となることは、間違いありません。

本年度は、日本商工会議所青年部 第38回全国会長研修会を翌年に控えた重要な準備の年となります。
私たちは、これまでに全国大会、九州ブロック大会を大分で開催した実績を持っています。先輩方が残してくれた経験と功績を活かして仲間と一致団結し、全ての事業に果敢に挑みます。そして、ここで培った経験は必ずや大分YEGを繁栄させると共に各自の社業発展に繋がるものと思っています。私たちの行動が地域経済発展の一助となるよう努めて参ります。

最後に私が会長職を受けるにあたり支えてくれた仲間の想いに応えられるよう、より一層の自己研鑽に努め次代に誇れる歴史を創れるよう大切に日々を重ねて参ります。

一年間どうぞ宜しくお願いいたします。

 

大分商工会議所青年部
2019年度 第38代会長
門脇 啓二

2019年度組織図

大分商工会議所青年部の本年度の組織図は、以下のボタンよりPDFデータでダウンロード閲覧ができます。
2019年度 大分商工会議所青年部 組織図

2019年度活動予定

本年度の大分YEGは、7つの委員会制において活動を行っています 。

●総務委員会(担当副会長:高橋 大輔 委員長:阿部 直幸)

1.基本方針
総務委員会はYEG活動を円滑に行うために、今年度も事務局と各委員会との連携を密にし、
青年部の活動が活発に行えるような環境を整えます。

総務委員会の大きな役割のひとつが通常総会・臨時総会・役員会の準備、運営です。
それぞれがYEG活動において重要な事項を決定する場になりますので、滞りなく進行を図ります。

また会議効率向上のための資料作成は、議事録等を作成する際に必要であり、
各自の社業にも活かすことができるように積極的に取り組みます。

「ひとりはみんなのために」「みんなはひとりのために」会員一人ひとりが自ら考え、
YEGのために活動する集団であり、そのような姿を外部へ見せることにより
会員拡大にもつなげられるような活動を行いたいと思います。

2.事業及び活動計画
 1) 通常総会・臨時総会・役員会の準備・運営
 2) 役員オリエンテーションの開催
 3) 規約、規則の見直し
 4) 会議効率向上のための資料作成・指導
 5) ATの利用促進・管理
 6) 新入会員増強への取組み
 7) 会員の参加率向上への取組み

●広報会員拡大委員会(担当副会長:川北 慶祐 委員長:岡本 基)

1.基本方針
YEGを全く知らない外部の人から見た時に、どのようなイメージを抱かれているであろうか。
また、そのイメージは、どのような場所やタイミングで持たれているのだろうか。
では逆に、我々が自身の所属する団体はどのような団体であり、所属意義やその活動がもたらす、
地域や自分の所属する会社への影響や効果を具体的に結びつけることが出来ているだろうか。

広報会員拡大委員会は外部への効果的な情報の発信とその発信を通じた会員の拡大に繋げるよう努め、会員相互の交流も促し、会員相互の連携や企業間での交流の機会を創出します。

会員拡大を通年の目標とし、個々を磨き、研鑽に務め、魅力的な団体を目指すことで、
地域に愛され、同調する仲間を生み、各種会議や事業への参加を促すことで、
地域経済の発展への一助となるよう邁進します。

2.事業及び活動計画
 1) 活動の記録と広報への有効利用
 2) エール記事の作成
 3) ホームページの運営・管理
 4) Facebookの管理
 5) 新入会員増強への取組みと管理
 6) 新入会員増強方法の提案
 7) 会員の参加率向上への取組み
 

●例会交流委員会(担当副会長:安部 慎太郎 委員長:後藤 将芳)

1.基本方針
例会交流委員会は、積極的な交流を行い会員の協調性を高め、
大分YEG全体で創りあげる事業運営を目指します。

各委員会と連携し親睦を深める事で、会員間の信頼関係を築きあげ、
通常例会、別府大分合同例会、新年会頭講話などの企画及び運営をより充実した物にしていきます。

青年経済人として日々成長を図り、例会や交流事業の確実な準備や、円滑な進行を心掛けます。

会員の社業発展に貢献すべくビジネスに特化した交流を行い、地域経済の活性化に繋げていきたいと思っています。

また、新入会員の不安を少しでも取り除き、安心してYEG活動が行えるよう新入会員同士の親睦交流の場を設け、
参加しやすい環境を整えていきます。

会員皆が共通の意識を持ち結束を固めることで、更に魅力溢れる大分YEGを構築します。

2.事業及び活動計画
 1) 例会の準備・運営・管理
 2) 別府YEGとの合同例会の企画・運営
 3) 新年会頭講話の準備・運営
 4) 単会内交流事業の企画・運営
 5) 新入会員同士の親睦交流促進
 6) 会員間のビジネス交流推進
 7) 新入会員増強への取組み
 8) 会員の参加率向上への取組みと管理・提案会員の参加率向上

●企画研修委員会(担当副会長:秋吉 亮 委員長:三浦 佑治 )

1.基本方針
企画研修委員会は、YEGについて学ぶ研修会、外部講師を招いた研修会、単会外研修事業への参加など、
会員の資質向上を目的とした研修会の企画・運営を行います。

また、他委員会と連携し会員の参加率の向上、会員拡大に繋がる活動をします。

大分YEGは、府内戦紙や様々な事業を行っており、2020年に全国会長研修会が大分市で開催されます。
そうした中、これからの我々に出来ること、そして求められる事は何かを見つめ直す事が必要です。

先輩方から受け継いできた貴重な経験や想いを継承し、研修を通じて青年経済人として地域経済の発展や、
次世代リーダーとしての自己成長、自社成長を目的とした事業を行います。

2.事業及び活動計画
 1) 資質向上を目的とした研修会の企画・運営
 2) YEGに関する内部研修会の企画・運営
 3) 講師を招いた研修の企画・運営
 4) 単会外研修事業の企画・運営
 5) 新入会員増強への取組み
 6) 会員の参加率向上への取組み
 

●渉外委員会(担当副会長:吉田 則仁 委員長:林 大輔)

1.基本方針
本年度は2020年度全国会長研修会を大成功させるという強い信念を持って、
「仲間とともに未来を創る」を目標に1年間活動していきます。

渉外事業としての体制構築とともに会員拡大を積極的に行い、全国会長研修会実行委員会の運営、会員の参加率向上に努めます。

また、大分YEG全会員が県青連事業、会員大会、九州ブロック大会、全国大会等の単会外活動に
意義と目的をもって積極的に参加出来るように委員会全員で取り組んでいきます。

そして、継承してきた渉外委員会としての事業を今一度考え、
今まで以上に多くの仲間と実行できるよう魅力を発信し、大分YEGの心を一つにして
2020年度へ想いを繋げるよう活動していきます。

2.事業及び活動計画
 1) 他単会、他団体との折衝・対応
 2) 各種大会への参加・支援
 3) 大会旅程の管理
 4) 全国会長研修会の準備・実行委員会の準備・運営
 5) 平成32年度 全国会長研修会のPR活動
 6) 新入会員増強への取組み
 7) 会員の参加率向上への取組み
 

●地域政策提言委員会(担当副会長:穴見 憲昭  委員長:田中 良太)

1.基本方針
大分商工会議所青年部規約上、当青年部の事業として、商工行政、制度の研究及び提言、
青年部としての意見の公表、並びに、商工会議所会頭、その他の関係方面への
具申、陳情等を行うことが挙げられています(同規約第4条)。
したがって、政策提言は、当青年部にとって、重要な事業です。

そこで、社会的な課題に対し委員各自が先導者たる気概を持って調査検討を行い、
又は、当青年部がこれまでに取り組んだ課題に対し更なる調査研究を加え、
当委員会において統合、発展させた青年経済人としての回答を公表し、地域行政、
その他の関連団体との連携の中で、当青年部が豊かで住みよい郷土づくりに
貢献しながら各委員が成長することを最終目標に据えて、活動したいと思います。

また、政策提言のみならず、具体的な地域貢献活動についての検討、計画、実施を通じ、
同じく豊かで住みよい郷土づくりに少しでも貢献できるよう、行動します。

2.事業及び活動計画
 1) 地域貢献活動事業の企画・運営
 2) 政策提言に向けた調査・研究
 3) 政策提言書の作成
 4) 新入会員増強への取組み
 5) 会員の参加率向上への取組み

●府内戦紙振興委員会(担当副会長:大畠 修一 委員長:大木 篤)

1.基本方針
府内戦紙振興委員会では会員はもとより、参加団体、参加者、関連企業、来場者が安全かつ楽しんで、
今にも参加したくなるような取り組みをします。
各部会と連携し、報告・連絡・相談を重視し府内戦紙・大分七夕まつり2日目の運営統括を行って
『府内戦紙』を成功に導きます。

未来の『府内戦紙』へ向け、更に良き祭りに進化させ継承していくため、
必要なところは運営体制を改善・構築していきます。

偉大な先輩たちが愛する郷土大分のために興した大分県下最大の祭りである『府内戦紙』。
商工会議所青年部が主幹で取り組む中でも日本最大級のこのお祭りを県内外へと広く発信していき、
受け継いだ文化に我々青年部の熱い情熱を掛け合わせ、九州の祭りといえば『府内戦紙』、
日本の祭りといえば『府内戦紙』と言われるよう、より良き祭りにしていきます。

また、新会員に府内戦紙研修(スタートアップ研修)を行い、『府内戦紙』への積極的な参加を促します。
そして、これからの府内戦紙を創っていってくれるであろう、
府内戦紙の未来の担い手である子供達に祭りに参加することの楽しさを体感してもらいます。

これらのことを全員が情熱と誇りをもって、笑顔で取り組めるよう創意工夫をしていきます。

2.事業及び活動計画
 1) 府内戦紙・2日目計画の統括
 2) 実行委員会・運行委員会の準備・運営
 3) 新入会員増強への取組み
 4) 新会員向け府内戦紙スタートアップ研修の実施
 5) 会員の参加率向上への取組み
 

  
青年部パンフレットダウンロード
大分商工会議所青年部(YEG)
〒870-0023
大分県大分市長浜町3丁目15-19
        大分商工会議所内3F
TEL:097-536-3268
FAX:097-536-3003
ページトップに戻る